森本コージ(森本浩司)・プロフィール
(※ このサイトの対象年齢について追加しました。以前から書いてますが。随時更新。)


 森本コージ 個人創作作家(オールラウンダー)。
 キャラクターなどのデザイナー、立体造型(ドール・スタチュー等)で、美術イラスト・絵画なども描きます。
 写真家&ジャーナリスト他 玩具コレクターもしています。現状はどちらかと言うとクールジャパン系。
 創作の方面が発作的に振幅します。アニメ・コミック・特撮系でいうと、アニメ系です。
 ・・・プチ演奏は趣味。作曲は、できなくもない。
    BIRTH: 19●7年12月24日(クリスマスイブ)
 
 現在、www.nectaful-aaa.comと、こちらの http://nectaful.mixh.jp/で、
 オリジナルデザイン作品などの個人創作物の発表をしています。
 別に、Mo-Cuteというクールジャパン研究系サイトも運営しています。
 こちらは、www.mo-cute.com/ と lecto-000.readymade.jp/ です。
  Facebook(www.facebook.com/molimoto.kohji/)にUPしていたキャラクター群や作品群は、順次こちらに移動させます。


 自分は個人創作作家で、自分の描く絵や造形物の表現物のコードは、美術やアートのコードに準拠します。
 つまり画家彫刻家の展覧会や個展の展示物などのコードと同じです。
  ジャンルとしては現代芸術系なので、pixivは使用不可能です(現代アートは使用不可がルールだった)。
 ですので、僕の作品を見る時には、アニメ漫画ゲームなどのコードでは見ないように宜しくお願いします。
 それらの業界から依頼されて仕事してるならまだしも(漫画など描けなくはないですが)、依頼の無い状態では上記どおりであり、
 仮に依頼作品があったとしても、それ以外の作品については、上記通り、美術もしくはアートのコードに準拠です。

  ※・・・また、自分はインターネットは最低でも13歳、もしくは14歳以上が閲覧したり書き込みするものだと考えています。
   従って、このサイトも基本的には14歳以上向けという考え方でUPしています。
   アートには年齢層が上であればあるほど理解出来る作品も多いですが、
   例えば美術ヌードのある展覧会でも、バルテュスの作品展などでも、日本では中学生でも閲覧可能です。
   また、コミックにしても少年ジ●ンプは少年以上の見るものですが、コミック単行本では割と普通にヌード描画の表現もあり
   (ヤン●ガやヤンジ●ンなど青年漫画は言うに及ばずでそれらもアダルト向けではありません。。)
   深夜アニメも普通に中学生以上が見る時代なので、その点は、一般的アートの年齢制限と、
   少年ジ●ンプなどの少年漫画や青年漫画や深夜アニメはアダルト向けでは無い、という一般的区分の感覚で見て下さい。
   その辺は簡単に言うと『永井豪氏全作品が第47回日本漫画家協会賞文部科学大臣賞を受賞した、ほぼそれに準拠』
    と考えて下さい。現在の日本ではそれがルールで合ってると思うので。)
   18歳以上向けの作品画像をUPする場合は、ページ分けしてそのように書きます。現状、予定無いですが。

 ・・・自分の本当の特筆すべき点は別にあるのだと思いますが、ここでは割愛です。
  (※ アニメ監督の森本晃司氏とは別人なので注意。
   自分の漢字は森本浩司で読みも含めて本名です。
   また、アクセサリー作家の同姓同名同漢字の人とも別人です。
   たまにfacebookでプチ演奏動画もUPしてきましたが、ボカロPやギタリストの同名の人とも別人です。
    (でもピアノは幼稚園~中3位まで弾いてたし、キーボードはそれ以降も弾いてます))

 現在はデスクトップアート傾向。元 成田亨美術教室生徒(2年間師事)、彫刻モニュメントスタッフです。
 (オファー要項: http://www.nectaful-aaa.com/about_offer_2019_0603.html
  色々大変です・・・;)
  自分の作品で、額装した状態についてのページ → FRAME
  成田教室での当時の自筆テキストには、世界の美術作品ヌードも含めた参考画像も含まれていて、
   (※ 例えばエドワードウェストンのヌード写真やポールヴンターリッヒの裸体画など、
      生徒がそういう方向に進む可能性も前提として参考画像に入れていたのだろうし)
   また成田氏が武蔵野美大の彫刻科出身の彫刻家でもあり、そういう具象表現もしていたので、
   美術表現としては、当然だと考えています。特に成年向けとも考えていません。
  (※ 基本的に昭和のトキワ荘の漫画家さん達(手塚氏・石ノ森氏等)のように、
   全年齢層か各年齢層向けに作品を描くのが信条です。基本14歳以上向けですが、子供向けも成年向けも描きます
   クリエイターは依頼次第というか、認めてくれる人(&理解)次第で描く作品が変わるのが普通なので。)
  (※※  例えば、各ネットサービスにもルールはありますが、受け入れる所のルールに即する所もあります。 )
 
    現在自分は同人誌作家ではありませんので念の為です。2004年以降コミケ系列や同人誌系とは縁を切っています。
  (2001年以降同人誌製作活動はしていません。)
  自分のオリジナルキャラクター画は具体的表現そのものであり、それ自体が思想又は感情を創作的に表現したもの、です。
(たとえばフォルムやモチーフ、手足はもちろん目やまつ毛に相当する部分まで微細に表現としてデザインしてきています。)
従って自分(森本コージ(浩司))のデザインしたオリジナル作品は、全て版権著作権は筆者=私に帰属します。
自分のオリジナルデザインキャラ群に対する、同人二次創作行為は、一切不許可としています。
 

 Google+やblogspotのなりすまし者に偽ブログ群を多数作られるという被害にあっています。
 (※後注: また2020年6月以降、FacebookにUPしていた動画から無断コピーされた動画と、私をイベント盗撮した画像(10年以上前の写真)で、
  偽動画アカウントが作られるという被害にあっています。
  私はニコニコ動画やyoutubeには2020_10/14現在まで、一つも動画アカウントを持っていません。
  youtubeのUC32518QkQhRX8YhuxaUVcNAは、上記なりすましによる偽動画チャンネルアカウントなので、一切閲覧しないで下さい。
  ニコニコ大百科の「森本浩司とは」も悪質なデマ解説ですので、閲覧禁止です。閲覧するとデマ解説が検索上位になり、
  twitterのデマリツイートと同じく犯罪加担になります。私はデマへのリツイート行為に容赦しません。
  また公認(ファン)サイトのようなものも過去1つも私は認めていません。
 
  もしあったら、デマや中傷や嫌がらせ目的が多いと思います。)

  ジオシティーズが終了する前の自分の本物のホームページ( http://www.geocities.jp/nectaful_aaa および http://www.geocities.jp/lecto_000)、
   また私のFacebook(https://www.facebook.com/molimoto.kohji/)から文章や画像が抜かれたり、
   盗撮画像にコラージュ入れられたり、文章に書いてもいないサブタイトルを入れられる等の被害です。
  偽サイト群には、ネットをはじめた初期から被害にあっています。
   Google+とBlogspotはブログサービスとして信用できないのでお勧めしません。
  〔※後注: Google+はサービス全体が終了しました。なりすましによるBlogger(blogspot)の偽ブログ(盗撮コラージュや文面無断利用や個人情報記載や信用毀損)を現在一つ一つ証拠保全の上消してもらっていますが、まだいくつか残っています〕
  消してもらった偽ブログについては、http://lecto-000.readymade.jp/differents.html でURLを例示しています。
   現在、別の人々が同URLを使っている事もありえますが・・・あとで、偽ブログと偽サイトURLについては再度まとめます。
  偽ブログ側を立てている犯人たちのやり口についても再度まとめます。

   twitterにもこれまで偽アカウント群が多数作られてきています。
   「あっとkoogemorimoto」「あっとkohji_moli_00」「あっとt●●uko_moli_aaa」「あっとk●●u●●s●i_moli」などですが、それ以降もデマや中傷専門のアカウントが立てられています。
   現在それらのアカウント名が別人に使われているかは解りません。
   自分=森本コージ(森本浩司)のアカウントは「@lecto_000」だけです。現在備忘録としてクローズドモードで使っています。過去一度もオープンにした事はありません。
 

   僕になりすました、偽pixivアカウントは、
    (id-15915945と15890185)の2個でしたが、管理側に消してもらいました。
    現在それらの番号が別の人物に割り振られているかは不明です。

  また、aispikkuドットtripodドットcomも僕に対する葬式ゲーム的な偽サイト(無断コピーサイト)です。
   僕の旧ペンネームがURLに使われています。僕の作っていた元のサイトはdexiosu.tripod.comというサイトでした。
  偽サイトは元から内容を改竄されている点が多数ありますが、僕がその点全てを特定する事は不可能で、当然内容に責任も負えません。aispikkuドット~は閲覧しないようにして下さい。
僕のメルアド自体はdexiosuアットhotmail.comが本物で、合っています。
しかし、aispikkuあっとtripod~のメルアドは僕のものではありません。また、dexiosuアットhotmail.co.jpも、「検索者」という自分を2ちゃんで叩いていた連中の一人で、僕では無いので注意です。他の偽サイト群にも同様の事が言えます。



TOPに戻る